女性

運転免許は合宿で早く取る方法がある┃学生は夏休みを利用する

免許の取得にあたって

ウーマン

私有地以外で自動車やバイクを運転するためには運転免許証が必要ですが、その運転免許証を取得するにあたっては、自動車教習所と呼ばれる教育施設を利用するのが一般的です。この自動車教習所は主に二種類の利用の仕方がある場所であり、ひとつが通学、もうひとつが合宿免許になっています。ただし合宿免許に関しては、開催している自動車教習所が限られている点には注意しておくといいでしょう。しかし合宿免許という名称の通り、泊り込みの形で行われる物でもあるため、日本全国どこの自動車教習所の合宿免許でも参加することが可能になっています。また合宿免許には、様々な割引サービスを適用させることができる点も、忘れてはいけないポイントです。たとえば学生なら誰もが適用できる学割や、友人と参加することで適用可能な友割り、参加する数ヶ月前に予約することで適用可能な早割りなどがこれにあたり、合わせて利用することもできるため、大幅に安価な価格帯で参加することも可能になっているのです。

合宿免許に参加して運転免許証を取得するメリットとしては、まず最短期間での取得が可能になっている点を挙げることができます。これは、学科教習と技能教習を予め決められたスケジュールにしたがって進めるためであり、また朝から晩まで時間に無駄なく行うことができるためになっています。通学では、教習課程を終えるまでに一ヶ月以上掛かることが珍しくはありませんが、合宿免許であれば、二週間強の期間で教習課程を終えることが可能になっているのです。特に技能教習に関しては、各種の動作を忘れる前に復習しながら次々と覚えていくことができるのも、大きなメリットになっています。また先にも挙げたように、様々な割引サービスを適用させることができるため、ホテルや旅館などでの宿泊費用や食費なども必要になるにも関らず、通学で利用した場合とさほど代わらない費用で参加することができるのも、合宿免許のメリットになっているのです。